技術ブログをはじめました@SBクラウド

はじめまして、SBクラウド クラウドアーキテクトの 比嘉(Higakin)です。

SBクラウドでも技術ブログをはじめました。

これからSBクラウドのエンジニアがクラウドを中心としたテック系に関する記事、プロダクトに関する事、はたまた勉強会やセミナーの参加レポートなどなど、ちょこちょこ記事を上げていきますのでよろしくお願いします。

まず本記事をご覧の皆さんは、「SBクラウドって? Alibaba(アリババ)クラウドって?」という方が多いかと思いますので簡単に弊社の自己紹介をさせてください。

SBクラウドとは?

ソフトバンクとAlibaba(アリババ)が「Alibaba Cloud(アリババクラウド)」の日本展開のために立ち上げた企業になります。

 

Alibaba Cloud(アリババ クラウド)は、中国市場ではNo.1のシェアを誇っているパブリッククラウドサービスとなっており、ECサイトで培った基盤技術をクラウド化し世界中のカスタマーへ提供しております。

その中で、SBクラウドは、日本にデータセンターを保有し、世界中のAlibabaリージョンと繋げているため、1アカウントで簡単にグローバルなサービスが構築できます。(もちろん日本リージョンのみのサービスも可能です。)

現時点で、中国、アメリカ、香港、シンガポールをはじめ世界中に14リージョンあります。(2017.6.14時点) ※今年も増える予定です。

超膨大で爆発的なトラフィック、データ量を捌いてるAlibaba(アリババ)の基盤技術が使われているため、可用性、品質、セキュリティ、パフォーマンス、価格など見劣りはしないレベルかと思います。

ざっくり大きな特長を言うと、

  • 1アカウントで中国を含め世界中のリージョンが利用可能
  • 円建てでの決済できる
  • 高機能なサーバー監視ツールが標準でついている
  • セキュリティDDoS攻撃対策が標準でついている
  • 中国を含め世界中に高品質・安価な専用線NWサービスを提供予定(2017年夏頃)

などは大きなメリットかもしれません。

グローバルに展開されている企業様、グローバルを視野に入れている企業様にとっては、非常にマッチするプロダクトとなっております。

ぜひ少しでも気になりましたら、SBクラウドまでご連絡を!

あまり説明すぎるとセールスっぽくなるので、詳細な情報はコチラをご覧ください。

プロダクト/機能/ツールなどまだまだ不足している部分もありますが、これからどんどん充実させていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

エンジニアチームについて

弊社には多くの一流のクラウドエンジニア、ネットワークエンジニア、ソフトウェアエンジニアがひしめきあっております。

また、みんな国がバラバラで様々な言葉やツールが飛び交っている多国籍チームとなっております。

日本だけでなく世界各地で流行っているもの、起こってる事などなど、実際に役に立つ情報をどんどん発信していきたいと思ってます。

きっとみんなが書いてくれると思います(丸投げw)

今後にご期待下さい!

この写真は、2016年12月10日〜11日に開催された第2回Hackathon にてとったものです。

 

PS. よろしければフォローお願いします!

Twitterの公式アカウント(@sbcloud_pr)

Facebookの公式アカウント(@SBCloud)

この記事をシェアする