Object Storage Service(OSS)へのアクセスをユーザー毎に制御する

皆さん、初めまして。SBクラウド エンジニアのTKと申します。

DropboxやGoogle Driveなどのクラウドストレージプロダクトが一般的に普及し始めた昨今、ビジネスシーンやプライベートにおいて様々なデータが共有して活用されております。

Alibaba CloudでもObject Storage Service(OSS)が提供されており、Dropbox的に誰でも共有して使用することが可能です。
ただ、データ共有によって、不特定多数のユーザーから情報が見えることで、情報漏洩などのセキュリティ観点での懸念を持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、特定ユーザーだけが特定フォルダを操作できる対処方法について、
OSSのACLとRAMのアクセス制御を組み合わせた設定を通じてご紹介いたします。

“Object Storage Service(OSS)へのアクセスをユーザー毎に制御する”の続きを読む

この記事をシェアする

OSSFSによるOSS as FileSystem

こんにちは、久しぶりに投稿したエンジニアのtelescreenです。

OSS上に保存されるファイルを操作するためには、OSSBrowserやossutilなどの様なツールを利用すれば簡単にできますが、偶にはファイルを編集しOSSヘ保存したい場合は手間ですね。実は、ossfsといったオープンソースをインストールして少し設定するだけでOSSをDropboxやGoogleDriveの様に使うことができます。この記事はossfsの設定方法についてまとめます。

“OSSFSによるOSS as FileSystem”の続きを読む

この記事をシェアする