RDSのバックアップファイルをOSSへコピー

はじめまして。SBクラウドのソリューションアーキテクト 井浦です。

AlibabaCloudのRDSを利用していてバックアップファイルを別にとって置けたら嬉しいなぁと思い検証しました。

後、DRとか考え始めるとOSSにコピーして持っておけると便利かなぁと思ったりしました。

下図が目標

手順1.〜2.での対応

 

  1. RDSインスタンス作成

RDS コンソールを開く
コンソールへログインして上部の「プロダクトとサービス」から「Apsara for RDS」を選択する。

RDSインスタンス作成
日本リージョンを選択し「インスタンスを作成」をクリック

購入の際は、サブスクリプションか従量課金かの選択に注意して要件にそって購入します。

2. RDSのバックアップ

RDSのバックアップファイルの確認

RDSインスタンスの管理コンソールを開く
RDSコンソールからインスタンスの「管理」をクリック

RDSバックアップの管理コンソールを開く
左ペインの「バックアップとリカバリ」をクリックする

RDSバックアップファイルのVPC内のURLリンク(認証付き)を確認
対象バックアップファイルの「ダウンロード」をクリックする

同一VPC内にコピーをするので「イントラネットアドレスをコピーする」

【補足】RDSのバックアップについて
RDSインスタンスを作成すると自動でバックアップが作成される。
デフォルトは毎日13時〜14時にバックアップを実施する。SQLserverはフルと増分を繰り返す仕様になっている。
詳しくは以下の参考URLを参照。
参考[RDS データのバックアップ]:https://jp.alibabacloud.com/help/doc-detail/26206.htm?spm=a21mg.l28256.b99.141.225b7d17sqDELF

 

手順3.〜5.での対応

 

3. OSS作成

OSS管理コンソールを開く
コンソールへログインして上部の「プロダクトとサービス」から「Objet Storage Service」を選択する。

 

バケット(ファイルの容れ物)を作成
「バケット作成」をクリックする

 

バケットの確認
OSS管理コンソールの左ペインに作成したバケット名が表示されるのでクリックし内容を確認してみる。

 

4. OSSFSを導入設定
今回は、RDSのバックアップ先にOSSを選択するがOSSFSを利用する。
OSSFSはオブジェクトストレージをECS(Linux)へマウントするツール。

OSSFSをインストール


# wget https://github.com/aliyun/ossfs/releases/download/v1.80.3/ossfs_1.80.3_centos7.0_x86_64.rpm
~snip~
`ossfs_1.80.3_centos7.0_x86_64.rpm' へ保存完了 [1149462/1149462]

# yum localinstall ossfs_1.80.3_centos7.0_x86_64.rpm 
読み込んだプラグイン:fastestmirror
~snip~
完了しました!

# echo <OSS名>:<AccessKeyID>:<AccessKeySecret> /etc/passwd-ossfs
# chmod 640 /etc/passwd-ossfs

参考[SBクラウド:OSSFSによるOSS as FileSystem]:https://techblog.sbcloud.co.jp/2018/01/16/oss-as-local-filesystem/

OSSのマウント
マウントポイントとして「/var/tmp/ossfs」を作成しマウント

# mkdir /var/tmp/ossfs

# ossfs <oss名> /var/tmp/ossfs -ourl=oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com

 

アンマウントは以下

# fusermount -u /var/tmp/ossfs

 

 

5. OSSへバックアップファイルをコピー

OSS(OSSFS)へバックアップファイルをダウンロード
ダウンロードファイルのURLは、手順2.でコピーしたバックアップファイルのURLを利用

# curl -O "http://rdsbakbucket-japan.oss-ap-northeast-1-internal.aliyuncs.com/custins***/hins***.zip?OSSAccessKeyId=***=***&Signature=***"

 

この記事をシェアする