【 コミュニティリーダーズサミット in 高知 リターンズ 】で高知に行ってきました

皆さん、こんにちは。ソリューションアーキテクトの Q (@joe_qiubinbin)です。2018年にAlibaba Cloudと出会ってから、プライベート上でも業務上でも日々コツコツモクモク(?)とAlibaba Cloudのエバンジェリスト活動に取り組んでいて、先日 Alibaba Cloud MVP を認定されました。

普段、SBCloud Engineers’ Blog上ではAlibaba Cloud関連の技術ネタを投稿していますが、今回今までと違ってコミュニティネタを投稿させていただきます。

先週末に【 コミュニティリーダーズサミット in 高知 リターンズ ~コミュニティがキャリアを作る~ 】 の参加で、自費で土佐 高知に行ってきました。非常に良いイベントでしたので、是非皆さんとご共有したいと思います。

【コミュニティリーダーズサミット in 高知】 について

コミュニティリーダーズサミット in 高知(以下、CLS高知)は何のイベントかと言いますと、カツオやお酒などを楽しみながら、高知県内外のコミュニティ有志達がコミュニティの力を最大限に発揮して、「課題解決」につながる流れを創り出すイベントになります。2018年5月19日に 一回目 が開催され、今回は二回目で、前後のイベントを含め、三日間(10/12~10/14)のイベントです。

ちなみに一回目にご興味ある方は、是非下記の関連記事などをまとめたブログを見ていただければと思います。

10/13 CLS高知 本篇について

今の時代は昔の幕末と似ていて、我々は激変な環境に置かれ、「改革」が求められています。こういった時こそ「会社を飛び出し、コミュニティに飛び込む」必要があります。人は「外」の空気を浴び、「外」の人とのコミュニケーションを通じ、「外のモノサシ」を知ることができ、自分が本当に何をなすべきかが少しずつわかるようになってくると思っています。余談ですが、私もコミュニティに飛び込んでから、「内」の自分に対する疑問や戸惑いなどが生じ、最終的にAlibaba Cloudと出会ったきっかけで半年前に「脱藩」することにしました。

CLS高知では個々のアプトプット(行動)を非常に重要視されています。一回目のCLS高知はメディアの記事や参加者/参加企業のブログなど数多くの情報が発信され、その後いくつかのイベントも高知で開催されるようになりました。個人的にはAliEatersも是非高知でやりたいです。 

さらに参加者がFackbookやTwitterで積極的に情報発信していて、たとえばTwitterですと、一時的にトレンド一位になるほどの勢いです。

 

キックオフパネルでは、【 坂本龍馬は、「どこで」坂本龍馬になったか? 】について3人の龍馬ファンが熱く語っていました。

江戸遊学の時、脱藩の時、勝海舟に入門した時、その問に対する正解がない、みんなそれぞれ自分の経験や理解に基づいた答えがあります。たとえば、モデレーターの徳力さんの答えは「個人的には勝海舟や松平春嶽との出会いであり、亀山社中という地域の藩という枠を超えた新しいコミュニティの仲間との繋がりだったんじゃないかなと思う次第」です。自分の場合、坂本龍馬を知ったきっかけはNHKの「龍馬伝」で、坂本龍馬は優れた剣術扱いでありながら、黒船が目の前に現れた時にはただ刀をその怪物に向き、大声で叫んていたシーンが非常に印象強く心に残っています。相当龍馬の心が動かされたでしょう、この衝撃的な経験はその後の龍馬の決断や行動に繋がったのではないかと思っています

坂本龍馬のような有志達がコミュニティ繋がりで高知に集まり、それぞれ持っているコミュニティのノウハウや経験など、アウトプットとして発信されています。

6年前にFB農業者倶楽部を立ち上げた上水さん、コミュニティの力で日本全国7500超えの農業者を繋げ、農林水産省まで動かしました。

コミュニティに参加して、自分一人ができることの限界、領域を超えた連携ができる無限の可能性を知りました。

「100回の参加より1回の登壇」「ブログ書くまでが勉強会」、最初に言ったのが子賀さんでした。

社外向けはTech-on、社内向けはTech-inというコミュニティを立ち上げた大橋さん、エンタープライズ企業にとって、コミュニティの重要性、課題、取り組みなどを熱く語りました。

皆さんに伝えたいことがあまりにも多すぎて、このブログだけでは伝えきれません。来年5月にもまた開催される予定で、初カツオを食いに行くという理由だけでもいいので、是非参加してみてください。

個人的に嬉しかったこと

CLS高知に参加して、個人的にいろいろな気づきや喜びがありましたが、いくつかピックアップして共有させていただきます。

①一人だけではないこと

コミュニティテーマのイベントということで、AliEatersのTシャツを着て参加しに行ったら、社外からのAliEaters仲間が一人いました!

これで、(勝手に)Alibaba Cloudが高知デビューと宣言しました。

②前職時代の師匠(チューター)大橋さんとの再会

私がクラウドを触り始めた時からずっと面倒を見てくれて、コミュニティの考え方、自分の仕事観、働き方に深く影響されました。「勉強会は飲み会からは本番」という考え方も師匠から教えていただきました。

大橋さんはエンタープライズ企業にとってのコミュニティの重要さ、コミュニティ活動推進時の心構えや極意などを登壇して語りました。ご興味ある方は是非下記の発表資料を見てください。

 

③とりあえず、お酒もカツオもうまい

自費で行きましたので、本当に遊ぶこと自分がやりたいことに専念できました。

最後

自分はコミュニティに飛び込んでから、考え方や行動が変わりました。このブログの投稿はかなり自分の思いに偏っていますが、「社外のコミュニティに参加してみるか」「高知にいってみようか」「次のCLS高知に参加したい」にすこしでもつながるようになれば非常に嬉しいです。CLS高知の集合写真でこの投稿の最後にさせていただきたいと思っています。

この記事をシェアする