DataV 4.0のアップグレード内容について

肺炎も治って、通常運転にもどりつつある森(@mosuke5)です。
しかし、体力が凄まじく落ちていて週5日働くのが精一杯です(笑)

今日は、少し前に行われたDataV 4.0のアップグレード内容について、めぼしいところをピックアップしてお伝えいたします。
本内容はまだ中国語でしか記事としてはでていないもにになります。
中国語の記事はこちら

そもそもDataVってという方は下記をご覧ください。

Alibaba CloudのダッシュボードサービスDataV 超入門

たくさんのアップグレードがあるのですが、大きく以下が重要なアップグレードでした。

  1. UIの改善
  2. バージョン管理機能
  3. ダッシュボードの他のアカウントへのコピー

UIの改善

まずは、DataV 4.0では見た目が大きく変わりました。
見た目だけではなく、使えるコンポーネントの追加やパフォーマンスを改善しています。主な改善点は下記の通りです。

  • ウィジェットがいくつか追加され、カテゴリーが再整理されました
    • RTMPを利用したライブストリーミングウィジェットや、よりインタラクティブな操作感をだすためのウィジェットなどが追加されました。 
  • コンポーネントのグルーピング機能が追加されました
    • パワーポイントでいうグルーピングと同じような機能で、複数のコンポーネントをグルーピングして操作することができるようになりました。 
  • コンポーネントのロック機能が追加されました
    • コンポーネントは一度消してしまうと復元することができないため、削除には細心の注意をする必要があります。ロック機能を使うことで、このあたりの運用が楽になりました。 
  • コンポーネントの非表示機能が追加されました
    • 3Dマップのような動きの重たいコンポーネントを非表示にしておくことで、リソースを無駄遣いすることなくほかのコンポーネント開発を行うことができます。 
  • ホットキー機能が追加されました
    • 地味に嬉しいアップデートでCtr-C, Ctr-Vなどが利用できるようになりました 
  • その他、細かいところで、コンポーネントの回転機能や透過機能など追加されました

バージョン管理機能

待望!のバージョン管理機能がリリースされました。
今までは、ダッシュボードの編集中であっても保存すると本番環境に反映されてしまうため、なかなかダッシュボードの改良/改善にとりくめませんでした。
バージョン管理機能がリリースされ、実運用が非常に行いやすくなりました。

利用方法は、ダッシュボードの「公開」設定のところで、スナップショットの作成と、どのスナップショットを公開するかの設定ができるようになっています。

ダッシュボードの他のアカウントへのコピー(ダッシュボード共有機能)

そして、もうひとつ待望の機能のダッシュボード共有機能がつきました。
ダッシュボード共有機能は、ダッシュボードを「公開」して共有する、という意味ではなくて、別のアカウントにダッシュボードのプロジェクトをコピーできるというものです。一番使われるユースケースとして、受注したパートナーさんの方でダッシュボードを作成し、納品としてお客様アカウントに移行したりができるようになりました。

この機能はエンタープライズエディションでしか利用できません。
公式ドキュメントはこちら

 

ますます使いやすくなるDataVに期待していきましょう。
これとは別にDataVの一つの特徴である地図データの扱い方やヒートマップの作り方など投稿していく予定です。

この記事をシェアする