GMO ホスコン 大忘年会に行ってきた。ngx_mruby / mod_mrubyすごい

こんにちは、寺尾です。

GMOホスコン 大忘年会 に行ってきました。
GMOホスコンは何度も行きたいと思っていたんですが、出張やら別のイベントやらが被って行けずに、今回ようやく初参加です。各サービスのLTが聞けると言うことで行ってきました。

ConoHa ショップもあったので、Twitterでもフォローしているこのはちゃんステッカーをゲットしました。

 

 

 

 

 

登壇したのはこの4社、主に話題が上がったサービスはこちら。

– GMOインターネット : [ConoHa WING
– GMOデジロック : XREA
– GMOクラウド : ファイル執事XL
– GMOペパボ : ロリポップ マネージドクラウドロリポップ

興味深かったセッションを紹介していきます。

“GMO ホスコン 大忘年会に行ってきた。ngx_mruby / mod_mrubyすごい”の続きを読む

この記事をシェアする

Global Traffic Managerが日本リージョンでリリースされたので、何が新しいか比較して見た

初めてブログを書かせて貰います。
SBクラウド11月入社のソリューションアーキテクトTERAOです。これから、よろしくお願いします!

さて、2018年11月29日 Global Traffic Manager (GTM) が、日本リージョンでベータリリースされました。6か月の間は無料でご利用頂けるので是非ご利用ください。。

GTM は、DNS でロードバランシング や フェールオーバー が出来るプロダクトです。一般的なロードバランサはネットワークやAZを超えない範囲で利用されますが、グローバルサーバロードバランサはリージョンや国、クラウドサービスをまたいでロードバランシングできるのが大きな特徴です。

でも、よく考えると、Alibaba Cloud DNS ( 以下 DNS ) で、すでに 重み付けラウンドロビン で ロードバランシング は出来ました。では、GTM はさらに何が出来るのか? 見ていきたいと思います。

早速使いたいという方、コンソールはこちら

“Global Traffic Managerが日本リージョンでリリースされたので、何が新しいか比較して見た”の続きを読む

この記事をシェアする