ECSのNetwork帯域の変更とそのタイミングについて

こんにちは。森(@mosuke5)です。
フォルダを漁っていたら過去のまとめがでてきたので、せっかくなので公開してみました。

ECSはネットワーク帯域(EIP帯域)をオンラインで変更できます(※Pay As You Goかつrunningまたはstopステータス)。この機能の操作感について確認を行いました。なお、ECSのネットワーク通信に係る課金ロジックは容量課金に統一されているため、帯域を変更する要件としては、通信量の増大を抑止したい場合やベンチマーク用途が想定されます。

“ECSのNetwork帯域の変更とそのタイミングについて”の続きを読む

この記事をシェアする