[運用子ネタ]「もう勘弁してよ、このECSインスタンを作ったのはだれ ?」と悩んでいる方へ

皆さん、こんにちは。ソリューションアーキテクトのQ(@joe_qiubinbin)です。

先日弊社が入っているビルにクリスマスツリーが飾られ、すっかりクリスマス気分になりました。12月12日には Alibaba Cloud Developers Meetup (AliEaters) #9兼プチ忘年会を開催されますので、ご興味ある方は是非参加してください。

 

さて、本題に入りますが、「もう勘弁してよ、このECSインスタンを作ったのはだれ ?」という悩みがありますでしょうか。ECSインスタンス作成できる上限に引っかかり、作成者不明のECSインスタンスが乱立していて、削除していいかどうかが分からず、参ったなぁ〜という問題が昔別のクラウドを利用していた時代からよく聞く話です。特に本番環境ではない環境でよく起きる問題ではないかと思っています。

今回はECSインスタンスを作成される際に、作成者(RAM User)の名前を自動的にECSインスタンスにタグ付けするようなソリューションをご紹介させていただきます。

“[運用子ネタ]「もう勘弁してよ、このECSインスタンを作ったのはだれ ?」と悩んでいる方へ”の続きを読む

この記事をシェアする

ユーザーロールでの一時的な認証アクセスについて

皆さん、こんにちは。ソリューションアーキテクトの Q (@joe_qiubinbin)です。先日は下記図の① ユーザーロールでのクロスアカウントアクセスについて 、ご紹介させていただきました。
本日はその② Command Line Interface(以下、CLI)などを用いた場合の、一時的な認証アクセスの方法についてご紹介します。

“ユーザーロールでの一時的な認証アクセスについて”の続きを読む

この記事をシェアする