RAMユーザーログイン画面変更とECS購入時のポイント

Alibaba Cloud Advent Calendar 2018 13日目の投稿です。
久しぶりに投稿させていただきます。piyohikoです。
今年ももうあと半月ですね。なんとなく、ソワソワしてしまいます。
一年を振り返るとAlibaba Cloudも大分変わりました。ということで、今回のお題です。
“RAMユーザーログイン画面変更とECS購入時のポイント”の続きを読む

この記事をシェアする

VPN経由でS3からOSSへのマイグレーション

こんにちは、SBクラウドのKSです。
最近はあまり新しいプロダクトのリリースがなかったので、過去に投稿した記事について少し追加のお話です。

以前ご紹介した「VPNや専用線経由でオブジェクトストレージへアクセスする方法」はAWSのEC2からVPN経由でのOSSのアクセス方法についてですが、これに少し追加する形でAWSのS3からVPN経由でのAlibaba CloudのOSSへのデータコピー方法をご紹介します。
“VPN経由でS3からOSSへのマイグレーション”の続きを読む

この記事をシェアする

OSSを利用した静的Webサイト構築(CDNとDNSの併用)

こんにちは、SBクラウドのKSです。
前回はNASのご紹介をしましたが、今回もストレージ関連の記事を投稿します。
Alibaba CloudのObject Storage Service(以下OSSと表記)を利用して、ECSを使わず(サーバーレス)に静的なWebサイトを公開する方法をご紹介します。 “OSSを利用した静的Webサイト構築(CDNとDNSの併用)”の続きを読む

この記事をシェアする

Trend Micro Deep Securityのセキュリティ保護機能を検証!!動作確認編

こんにちは。SB Cloud ソリューションアーキテクトのMIです。

前回は、Deep Securityの構築手順をご紹介させて頂きました。⇒環境構築編
今回は、動作確認の手順をご紹介させて頂きます。
Deep Securityには7つの保護機能がありますが、各機能ついて動作確認を実施し、動作することを確認しています。

“Trend Micro Deep Securityのセキュリティ保護機能を検証!!動作確認編”の続きを読む

この記事をシェアする

Trend Micro Deep Securityのセキュリティ保護機能を検証!!環境構築編

こんにちは。SB Cloud ソリューションアーキテクトのMIです。

Trend Micro社の統合サーバセキュリティ製品「Deep Security」がAlibaba Cloudで利用できる?というご相談があり、早速検証してみました!

結果から先にお伝えしますと…問題なく利用できました!!

今回は検証を実施したDeep Securityの検証環境構築手順をご紹介します。
動作確認の手順はこちらに掲載しています⇒動作確認編

“Trend Micro Deep Securityのセキュリティ保護機能を検証!!環境構築編”の続きを読む

この記事をシェアする

専用線プロダクトGA(Global Acceleration)とは?

1. はじめに

久しぶりにブログ書きます。piyohikoです。

お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、最近、Alibaba Cloudではネットワークに関するプロダクトが大幅にアップデートされています。Express Connectや、以前ご紹介したCEN(Cloud Enterprise Network)などなど。今回はその中の一つである、Global Acceleration(GA)をご紹介します。

“専用線プロダクトGA(Global Acceleration)とは?”の続きを読む

この記事をシェアする

Alibaba第3のストレージNASのご紹介!!

こんにちは。SBクラウドのKSです。
Alibaba Cloudでストレージといえば一番に思いつくのはOSSという方も多いと思いますが、実はNetwork Attached Storage(略称NAS)というプロダクトもリリースされています。
テックブログでもOSSに関しての投稿は多いですが、NASについては1つもなかったため、今回はそんな忘れられがちなNASをご紹介したいと思います。

“Alibaba第3のストレージNASのご紹介!!”の続きを読む

この記事をシェアする

[運用小ネタ] RAMとECSのTag機能でECSインスタンスを保護する

皆さん、こんにちは。ソリューションアーキテクトの Q (@joe_qiubinbin)です。
記念すべき第一回目のブログ投稿になります。

背景

先日弊社のSAから webコンソールからの操作をソースIPアドレスで制限する 方法を紹介しました。今回はRAM (Resource Access Managementの略)とECSのTagを活用したECSインスタンスを保護する方法を紹介させていただきます。

システムをクラウド上に構築する際に、複数の環境(商用、検証等)をVPCで分けて、1つのアカウントで管理するやり方がありますが、管理するECSインスタンスの数が増えるとともに、ECSの管理画面がカオスになりがちです。

下記のように、Tag機能を活用して、Tagごとにインスタンスを表示することもできますが、(人はミスを犯すもので)手運用の際にうっかり商用のECSインスタンスを停止したり、削除したりする可能性が十分あります。

“[運用小ネタ] RAMとECSのTag機能でECSインスタンスを保護する”の続きを読む

この記事をシェアする

入札方式の安価なECS価格モデル「プリエンプティブルインスタンス」が追加になりました!!

こんにちは。SB Cloud ソリューションアーキテクトのMIです。
猛暑が続いておりますが、皆さんはどのようにお過ごしになられておりますか?MIは休日に趣味の登山で涼しい山に避難しておりますが、町に戻ると気温のギャップで倒れそうになっています。皆さんは体調管理にはお気を付け下さいね。

先日、ECSの価格モデルに「プリエンプティブルインスタンス」が追加になったのはお気づきになられましたか?「プリエンプティブルインスタンス」は従量課金と比較して、場合によってはECSコストを削減することができるように設計されたインスタンスです。「場合によっては」というのがポイントなのですが、今回は「プリエンプティブルインスタンス」についてご紹介をさせて頂きます。

“入札方式の安価なECS価格モデル「プリエンプティブルインスタンス」が追加になりました!!”の続きを読む

この記事をシェアする

VPNや専用線経由でオブジェクトストレージへアクセスする方法

こんにちは、SBクラウドのKSです。
最近暑い日が続いておりますが、そんな暑さを吹き飛ばす、、、とまでは言いませんが、オブジェクト・ストレージ・サービス(以下OSS)へのセキュアなアクセス方法をご紹介します。 “VPNや専用線経由でオブジェクトストレージへアクセスする方法”の続きを読む

この記事をシェアする