KubernetesクラスタでアリババクラウドSLBを使ってカナリアリリースを実現する

皆さん、お久しぶりです。ソリューションアーキテクト の Wangzz です。

前回Alibaba Cloud Kubernetes 上の Blue/Green デプロイ方法を紹介しましたが、今回はもう一つ近いリリース手法、カナリアリリースを紹介したいと思います。よろしくお願いします。

何で「カナリア」という名前ですか?

カナリアは炭鉱で鳥かごにいれられて天井近くに吊るされており、有毒ガスが発生すると騒ぐため「問題の発生を先んじて発見する象徴」として使われています(カナリアにとっては迷惑な話でしょうが)。 “KubernetesクラスタでアリババクラウドSLBを使ってカナリアリリースを実現する”の続きを読む

この記事をシェアする